ペットが亡くなられたら

大切な点

亡くなったペットは、時間がたつごと体が硬くなります。

できるだけ早く、前足や後足を折り曲げてあげましょう。

足を伸ばしたままですと、手足が長かったり、大きなワンちゃんなどは
棺にも火葬炉にも、収まらなくなってしまうことがあります。

25kg以下であっても、犬種や体格により火葬をお引き受けできない場合があります。

ご遺体にしてあげること

まぶたや口を、閉じてあげましょう。

全身をお湯でしめらせた布で拭いてあげましょう。
口や肛門から、内容物がでてくる時がありますので、拭き取ってあげましょう。

ふだん使っていた、くしやブラシで毛並みを整えて、きれいな姿にしてあげましょう。

用意した棺に、前足、後足を折り曲げた楽な姿勢でねかせます。

棺の準備をしましょう

丈夫なダンボール箱などを用意します。

一番底に、ペットシーツやビニール、新聞紙などを敷きます。

その上に、保冷剤やドライアイス、氷などをおきます。

保冷剤などをおいた上に、バスタオルやシーツを敷きます。

亡くなったペットを、ねかしてあげましょう。

犬のイラスト


ペット火葬 無料訪問エリア
静岡県: 富士市, 富士宮市
沼津市, 三島市, 裾野市
御殿場市, 駿東郡小山町
駿東郡長泉町,駿東郡清水町
田方郡函南町, 伊豆の国市
静岡市・清水区
山梨県: 南巨摩郡南部町

ペット火葬 有料訪問エリア
静岡県: 熱海市, 伊東市,伊豆市
静岡市・葵区・駿河区
神奈川県: 小田原市
南足柄市,足柄上郡山北町
足柄上郡開成町, 足柄上郡松田町
足柄上郡大井町, 足柄下郡箱根町
足柄下郡湯河原町
足柄下郡真鶴町